不妊治療について

 




治療方針
不妊治療に関してはその原因について検査を行い、十分な結果説明をし
患者さんの治療法に対する希望を考慮した上で”患者さん”・”医師”
双方が納得する治療方針に基づいて治療を進めていきます。
必要な時には、腹腔鏡下手術による排卵障害・子宮内膜症に対する治療や
体外受精・顕微授精などの高度生殖医療技術を駆使した治療を積極的に行います。




治療成績
当クリニックで行っている体外受精及び顕微受精・凍結胚移植の治療成績は以下の通りです。
治療計画の参考に御活用ください。

治療成績(体外受精・顕微受精・凍結胚移植をすべて含む)
 集計期間 平成13年5月1日〜平成16年12月31

 




治療費
治療費は使用するお薬の種類などにより多少異なりますが大体以下の費用です。

 

配偶者間人工授精(当日)

27.032

非配偶者間人工授精(当日)

55,080

 

生殖補助医療価格表

体外受精胚移植にはその他に、薬剤料金・注射料金等が費用として掛かります。

価格はすべて税込となります。

 

体外受精胚移植

採卵数 1個〜2

216.000

採卵数 3個〜7

248.400

採卵数 8個以上

280.800

顕微授精

実施 0

10.800

実施 13

32.400

実施 49

54.000

実施 10個以上

86.400

胚凍結料

実施 15

27.000

実施 610

37.800

実施 1115

59.400

実施 16個以上

75.600

胚保管料

2年間 16

64.800

2年間 7個以上

86.400

胚保管延長料

1年間 1〜6

32.400

1年間 7個以上

43.200

凍結胚移植

胚融解料

33.572

胚移植料

¥86.400

 

 



カウンセリング

日本生殖医療研究会認定の不妊カウンセラーがおります。

分からないこと、不安なことなど、なんでもご相談ください。

お電話でのカウンセリングの予約も承ります。

ご都合のよろしい日時をご指定ください。(診察時間内でお願い致します。)

(カウンセリングは当クリニック受診者を対象に行っております。

初めて受診される方は一度診察を行ってからとなります。)

 

不妊カウンセリング料金  30分〜1時間  \3.000